よく耳にするマイナスイオンって髪の毛にどんな効果があるの?

さまざまな場面で聞くことが多くなったマイナスイオン。

 

森林浴でマイナスイオンを浴びるだとか、扇風機からマイナスイオンが出る製品など、なんとなく良いものなのかな?ということはわかりますがどんなものなのかちょっとイメージしにくいですよね。

 

マイナスイオンが出るドライヤーというものもありますが、髪にはどんな効果をもたらしてくれるものなんでしょうか。

 

 

◆マイナスイオンってなに?

 

ボンヤリとしたイメージのマイナスイオンですが、どんなものなのでしょうか。

 

マイナスイオンは「空気中に含まれるわずかなマイナスの電気を帯びた物質(原子、分子や分子集団)」のことを指します。

 

と、これだけ見てもやっぱりよくわかりませんよね。

 

マイナスの電気を帯びた物質が発生すると、どんなふうに髪の毛に良いんでしょうか。

 

 

◆マイナスイオンドライヤーがある理由

 

マイナスイオンドライヤーは現在大人気で、ヘアケア用品の中でも注目されるアイテムとなっています。

 

マイナスイオンドライヤーを使うと、髪の保水率アップや静電気を抑えて髪をしなやかにしてくれるという効果があるといわれています。

 

マイナスイオンがドライヤーなどのヘアケアアイテムに良く用いられる理由として、まず「髪の毛にはわずかなプラスの帯電状態がある」ということが挙げられます。

 

そこで登場するのがマイナス帯電のマイナスイオンです。

 

プラスイオンが発生している髪にマイナスイオンを当てることで中和された状態となり、静電気を抑えて髪のまとまりを出すことができるというのが具体的な効果です。

 

マイナスイオンドライヤーは通常のドライヤーのように風のみを髪の毛に当てるのではなく、イオンが放出されて水分子となって髪の毛に吸着することでパサつきを抑えてまとまりを生みます。

 

マイナスイオンドライヤーの使用が特におすすめなのは、髪の毛がパサつきやすいことで悩んでいる人、クセ毛の人や縮毛の人、髪のまとまりが悪いことで悩んでいる人などです。

 

もちろん、それ以外の方でももっとうるおいのある上質なヘアケアを目指したいと感じている方は、マイナスイオンの発生するヘアケアアイテムを使用してみると良いでしょう。

 

 

 

◆マイナスイオンって本当に効果があるの?

 

マイナスイオン関係の製品は幅広く普及していますが、一部の専門家の間では「科学的に明確なマイナスイオンの効果を実証するものはない」としている場合もあります。

 

しかし、マイナスイオン製品がこれだけの普及を見せるのには、実感として「まとまりがあった」「髪がしっとりした」などの良い実感をした人たちがたくさんいたということですよね。

 

それは、効果を感じた人が少なからずいたということの証ではないでしょうか。

 

あなたも、ワンランク上の上質なヘアケアを目指す際には、マイナスイオンの発生するヘアケアアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか!